Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

<< 渚にて/On The Love Beach | main | 新年を明けることにしました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
フランス ブザンソン
2005年5月に行ったフランス旅行の2カ所目に訪れたブザンソン。小沢征爾が始めて指揮をとった所、ヴィクトルユゴーの生まれた土地として有名なのだそう。知らなかった。どうしても観たいプログレバンドMATS&MORGANのライブがあったので観光した所。

徒歩で30分も歩けば反対側へ行けるくらいの、ぐるり川に囲まれた城塞地。フランスの太陽の光と日本のとは違う。まず飛行機から空港についたときに違いに気がついたけれど、パリの市街ではあまり感じられなかった。次に訪れたブザンソンでは美しい川が光を強調したのか写真で観ても全然違う。空気が湿っていなくて、日本の冬のように嫌な乾燥の仕方でもない。爽やかで透き通った繊細な空気に太陽の光がきらきらと薄く射し込むような。


ここは少し高い丘にそびえ立つ城塞。まず一つ目の門がぐるりと城全体を囲んでいる。そこをくぐり少し登ると二つ目の門が現れる。周りを川に囲まれて、丘の上にあってさらには門が二重になっている。争いに際し、いかに敵を遠ざけるかを考えた造り。上からみたら複雑だけど、城内はそんなに複雑な感じはしなかった。いまではここも自然を大切にした動物園、昆虫館、博物館、水族館など、ごちゃごちゃに。


               


                                     羊可愛。                                                       


 


町並みは昔ながらの石畳。学校があるのか学生が多い。観光客は少ない。だから観光地化していなくて、とても自然体な町並み。ホテル代は最低で40ユーロくらい。ただ午前中にも関わらずどこも空いていなくて結局50ユーロ程するホテルパリに泊まった。ただなかなかいい感じの部屋で、赤絨毯に赤カーテン。階段は安い感じのステンドグラスで、掃除のお姉ちゃん可愛い。24時間空いていて、超低速インターネットも我慢できれば使える。


とてものんびりした感じの街で、何泊かしてのんびりと散歩などしたい町並み。急げば一日で全部回りきれる。フランスで一番古いとされる美術館もあるのだけれど、工事中で閉館でした。
| フランス旅行記 | 12:17 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 12:17 | - | - |
旅レポート、いいね! ひつじ、覆面......?? わたしもきっとまたリベンジに行くのだ。パリへ。そろそろ実家に帰るのかな? ご家族といい時間がもてますように。
| しょうこ | 2006/01/05 2:37 PM |
俺もまた行きたいなと思いつつ書いてます。だけどパリはそんなに好きじゃなかった、、、。期待してたんですけどね。リベンジに行くときは是非田舎も回ってください。フランス語だけで。
| 妙 | 2006/01/05 2:49 PM |
ノイズ音楽が好きでネットサーフィンを
していたら何故かJUGEMのブログにたどり着きました。
なんて素敵な方なんでしょう〜と思わず、メールを
したくなりました。
もしよければお返事下さいっ。。


| ぐみ | 2008/01/29 6:20 PM |









http://myou.jugem.jp/trackback/70